貴方がいつか人生を振り返る時、私たちと仕事をしたことを

何よりも誇りに思ってほしい。