社内勉強会強化シーズン2019が始まりました

こんにちは。


今月から「社内勉強会強化シーズン2019」を開催しています。


今回取り扱うトピックは主に、

  • 切削・研削加工の基盤知識の学習/復習とノウハウに関するディスカッション:旋盤、フライス/マシニングセンタ、ボール盤、円筒研削盤、平面研削盤など

  • 検査に関する学習/復習

  • 人的ミス(Human Factors)に関する学習と対策検討ディスカッション

です。毎週1回、全社員出席で1回1テーマ

で実施します。


加工のプロとして、多くの社員にとっては既に知っている内容がほとんどではあるとは思いますが、基盤知識(基礎知識)は繰り返し学ぶことにこそ意義があると弊社は考えています。


加工の基盤理論を学ぶことは、これまでの経験・体感で会得し蓄積してきた加工ノウハウを頭で理解し、整理することにも役立てられますし、何よりも、加工に対する誇りと自信と謙虚さを育むための要であると考えています。


加工はしていても、基本的な加工理論を理解していない加工者が世間には実に多いのです。


弊社では、全社員が知的好奇心を持って加工を行い、たとえ不適合品(NG品)が発生したとしても、それに対する是正処置の検討を豊富な知識とノウハウの双方から考え抜き、未来に生かすことができる高みを常に目指しています。


このブログでも毎回の勉強会で取り上げた内容の補助情報や追加情報などを必要に応じて掲載していきますので、再た宜しくおねがいします☆